あんどう接骨院ブログ

2019.08.02更新

投稿者: あんどう接骨院

2019.08.02更新

当院のブログを読んで頂きありがとうございます。

今回は特に女性の悩みの一つになりやすい症状O脚を改善させるために重要な

筋肉と運動について書いていきたいと思います。

O脚とは? 左右の内くるぶしを付けたまま立って気を付けの姿勢をした時に

膝の両内側がくっ付かずに開いてしまった状態のことを言います。

このO脚を改善するのに一番有効なのが、スクワットです。

ただのスクワットではなく枕などを内腿の間にはさみスクワットしてみてください。

そうすることによりO脚改善に最も大事な内ももの筋肉が鍛えられます。

一度お試しください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

住所 仙台市太白区長町南1丁目7-35 

TEL/FAX022-343-6686

投稿者: あんどう接骨院

2019.07.12更新

 

当院のブログを読んで頂きありがとうございます。

 今回は痛い施術と痛くない施術ではどちらが施術実績が良かったのか?私なりに書いていきたいと思います。

 私が整体師・カイロプラクター・柔道整復師になることを決意し臨床現場に立って19年になりますが、あらゆる施術を行っていった中で、患者さんが「痛いっ」という反応をして症状が改善したというケースは圧倒的に少ないと思います。

中には稀に良くなった場合もありますが、それは、そのテクニック自体が「痛み」という強い刺激を加えることによって一時的に固まった筋肉を緩めるという技法がほとんどです。しかし、「痛み」を伴って改善した症例は「痛くない」技法で改善した症例よりも戻りが速い傾向にあるようです。

そういったことから、私の臨床経験上痛みのでない手技をメインに施術するようにしています。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

仙台市太白区長町・長町南・鹿野・あすと長町・郡山・太子堂・大野田・泉崎・富沢で良質な整・接骨院をお探しの方は、

臨床経験19年・開業10年の(あんどう接骨院)までお越しください。

 

住所 仙台市太白区長町南1丁目7-35

TEL/FAX 022-343-6686

投稿者: あんどう接骨院

2019.07.08更新

当院のブログを読んで頂きありがとうございます。今回も前回に引き続き私の取得した資格について書いていきたいと思います。

「柔道整復師」です。

この資格は接骨院を開業している先生ならば、必ず持っていなければならない必須資格です。

柔道と名の付くように昔、柔道の稽古中にケガ(骨折・脱臼・打撲・捻挫)などで負傷した時に行われていた施術法がいわゆる「ほねつぎ」なのですが、これを行える資格が「柔道整復師」です。

私も仙台接骨医療専門学校で3年間勉強し、国家試験をクリアして取得しました。

一般に「接骨院では保険がきく」というのは、ケガをした際に保険がきくということなのです。

ですので、転んでけがをした・足首をくじいてしまった・重い物を持ち上げようとした時に腰をねじって痛めてしまった。などは保険がききますので、その際は遠慮なく来院してください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

※骨折が疑われる場合は当院でお勧めする整形外科を受診していただく可能性がありますので、ご理解ください。

 

仙台市太白区長町・長町南・鹿野・八本松・あすと長町・郡山・太子堂・泉崎・大野田・富沢にお住いの方で、良質な整・接骨院をお探しの方は、臨床経験18年・開業10年の「あんどう接骨院」までお越しください。

 

住所 仙台市太白区長町南1丁目7-35

TEL/FAX 022-343-6686

投稿者: あんどう接骨院

2019.05.07更新

shikaku前回のブログに引き続き私の持っている資格その2「ほぐし療法士」について簡単に書いていきたいと思います。この資格は、前のブログでも紹介した村上整体専門医学院で取得した資格です。「ほぐし療法士」とは?説明していきます。私の学んだカイロプラクティックは背骨並びに骨盤を主体に矯正(アジャストメント)していくわけですが、その前段階として背骨の周りの深い筋肉までほぐす必要があります。それを極めた者が認定される資格です。そもそも背骨や骨盤がずれている方の背筋はガチガチに固まっているわけで、いきなり背骨や骨盤を矯正しても最悪の場合すぐに元に戻ってしまいます。そならないように日本のカイロプラクティック及び整体の草分け的存在である、村上一男先生が創始した村上式ほぐしという6つのテクニックを極めてこの「ほぐし療法士」を取得したのです。カイロプラクティックといっても様々な流派があり、筋肉をほぐすためのテクニックもたくさん存在します。その中でも村上氏ほぐしは、背骨・骨盤矯正に特化した肘や手を使う独特のほぐしテクニックです。そして、それを極めた者に施術してもらえば、軽度のズレなどその時点で矯正されてしまいます。実際私のカイロプラクティックのテクニック講師もこの村上式ほぐしだけでも治療師として十分やっていけると言ってました。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

仙台市太白区長町南・長町・鹿野・あすと長町・郡山・八本松・太子堂・泉崎・大野田・富沢で良質な整・接骨院をお探しの方は、臨床経験18年・開業10年のあんどう接骨院までお越しください。

仙台市太白区長町南1-7-35 TEL/FAX022-343-6686

 

投稿者: あんどう接骨院

2019.04.24更新

 

 あんどう接骨院のブログを読んで頂きありがとうございます。 今回は私の持っている資格について書いていきたいと思います。その1「カイロプラクター」です。カイロプラクターとは、カイロプラクティック療法を業とする者のことをいいます。この資格は日本では各専門学校の認定資格になっていますが、外国では死亡診断書も書ける準医師と同じ立場にある資格です。私の持っている「カイロプラクター」の称号は、今から20年前に入学した村上一男先生を理事長とする、村上整体専門医学院で二年間勉強し学び取った資格です。カイロプラクティックはアメリカのD・Dパーマーという民間療術家が、視力に障害のあつた家で雇っていた黒人の背骨が突出していたのに気づき、矯正したところ視力が回復したというのが始まりだとされています。その物語からも想像できるようにまさしくカイロプラクティックは主に背骨を矯正するのが目的になっています。基本的に矯正音のする激しいい施術が伝統なのですが、患者さんに与える負担も大きくリスクも高い為、現在では矯正音のしないソフトなカイロプラクティック療法を採用する院が増えています。当院では矯正音のしないソフトカイロプラクティック手技を行っています。 ※1 矯正音のする矯正(アジャストメント)ができなくてソフトなカイロプラクティック手技を採用しているのではないので、そのへんはご了承ください。※2 私、安藤高雅志は二年間の勉学並びに半年間のカイロプラクティック院のインターンを経験して「カイロプラクター」と認定されていますが、中には2~3日のセミナーを受けただけで「カイロプラクター」としている者もいますので、ご注意ください。 最後まで読んで頂きありがとうございます。

仙台市太白区長町南・長町・鹿野・あすと長町・郡山・八本松・太子堂・大野田・泉崎・富沢で良質な整・接骨院をお探しの方は、臨床経験18年・開業10年のあんどう接骨院までお越しください。

仙台市太白区長町南1-7-35 TEL/FAX022-343-6686

 

 

 

 

 

 

画像

投稿者: あんどう接骨院

2019.04.14更新

あんどう接骨院のブログを読んで頂きありがとうございます。

今回は当院の料金がなぜ?他院よりも比較的に安価に設定しいるのかを、

書いていきたいと思います。

他院のHPなどをご覧の方はよくわかると思うのですが、他院(全部とはいいませんが・・)の料金は例えば、全身を調整するコースなどは¥5000~6000 クイック(腰メイン・肩こりメイン・etc)では¥2000~3000 初診に至っては¥8000~¥10000などとかなり高額になっていますよね。確かに施術効果にそれ相当の自信があるから、その料金だと思うのですが、果たしてその効果がどれくらい持続するのか疑問です。患者さんの症状や状態にもよると思いますが、何回かの通院が必要になるのはよくわかると思います。(必ず一回で治すと自負する治療師もいるようですが・・・)毎回通院する度に¥5000~¥6000を支払い続けるのは経済的にもかなりの負担をかけてしまいます。そういったことから、当院では患者さんに少しでも継続通院して頂き完治に導いていこうという思いから、料金を安価に設定しているのです。ここまで読んでこられた方の中には、「技量に自信がないから安くしてしているのでは?」と思われる方もいるかもしれません。もし、そう思われるのであれば、百聞は一見に如かずです。一度私の施術を受けてみてください。最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

仙台市太白区長町南・長町・鹿野・八本松・あすと長町・郡山・太子堂・大野田・富沢で良質な整・接骨院をお探しの方は、臨床経験18年・開業10年のあんどう接骨院までお越しください。

 

住所 仙台市太白区長町南1-7-35 TEL/FAX 022-343-6686

投稿者: あんどう接骨院

2019.04.12更新

あんどう接骨院のブログを読んで頂きありがとうございます。

今回もよくある質問の中から整体院と整・接骨院の違いについて、書いていきたいと思います。

整体と整・接骨の違いから説明していきます。

そもそも整体とは? 

主に骨盤矯正や背骨の歪みを整えたりがメインの療法になります。

整体施術で有効な症状とは?

慢性腰痛・肩こり・ストレートネック・首の痛み・膝の痛み・股関節の痛み・五十肩・自律神経系の問題など

長年悩まされる慢性の痛みの改善に有効な施術です。

 そもそも整骨とは?

骨折・脱臼・打撲・捻挫など、主に急性外傷の施術がメインになります。

※骨折が疑われる場合は当院でお勧めする整形外科を紹介してレントゲンを撮って頂きます。

整・接骨施術で有効な症状は?

例1)歩いていて段差につまずいて足首を捻じって痛めてしまった。

例2)重い物を持ち上げようとした際に腰を捻じって痛めてしまった。

例3)転んで手・膝・尻etcをぶつけてしまった。

など、急性外傷が有効な施術になります。

これらの違いから、慢性的な痛みなら=整体院 ケガなら=整・接骨院ということです。

ここまで読んでこられた方の中にはこのような疑問が浮かぶと思います。

「整骨院の様々なHPを閲覧すると、骨盤矯正とかって書いてるじゃないか?」

その疑問にお答え致します。

整・接骨院といっても、扱える施術はケガのみではなく自由診療(保険外)として骨盤矯正・姿勢バランス矯正・慢性腰痛

肩こり。五十肩なども施術できるのです。

ただ、自由診療(保険外)と聞くと高額な料金を請求されるのでは?という疑問も浮かぶと思います。

窓口料金の設定は、その整体院や整・接骨院によって様々です。

ですので、院選びをする際は果たして自分が求めている症状改善に、その院が提示している料金が妥当なのか?

よくよく吟味する必要があります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

仙台市太白区長町南・長町・鹿野・あすと長町・郡山・八本松・太子堂・大野田・泉崎・富沢で

良質な整・接骨院をお探しの方は、臨床経験18年・開業10年のあんどう接骨院へお越しください。

 

住所 仙台市太白区長町南1-7-35 TEL/FAX 022-343-6686

※ザ・モールより徒歩5分

 

投稿者: あんどう接骨院

2019.04.10更新

あんどう接骨院のブログを読んで頂きありがとうございます。

今回は患者さんからよくある質問でもとても多い「骨をボキボキ鳴らしても大丈夫なの?について、

私なりに書いていきたいと思います。

骨が「ボキッ」と鳴る、これをクラッキングと言います。

なぜ?「ボキッ」と鳴るのか?

人間の関節と関節の間には関節包という組織があるのですが、そこには、滑液という関節の柔滑油の役割をしたり、

軟骨に栄養を与えたりするとても大切な体液があります。

その関節に強い圧力をかけることにより、その滑液の中にある気泡が弾け「ボキッ」となるのです。

カイロプラクティックや激しい矯正をする整体などで、「ボキボキ」鳴らされるのは、

関節に強い圧力を加えられることによるものです。

では、その「ボキボキ」鳴らされるのは大丈夫なのか?

昔、自分の指を引っ張って関節の音を鳴らすと指が太くなるというのを、聞いたことがありませんか?

それは、何度も関節が鳴らされることにより、関節包や靭帯に強い刺激がかかります。

すると、そこを補強しようと生理的な現象が起きて太くなると言われています。

カイロプラクティックや整体で「ボキボキ」された関節、首・骨盤・腰の骨も太くなるのでは?

という疑問も浮かぶと思います。

しかし、私の今までの18年の臨床経験や他の先生方の術後の経験を聞いても、

矯正された箇所の骨が太くなったという話を聞いたことがありません。

そういったことから、矯正された骨、関節が太くなるのではと、過度に心配しなくても大丈夫だと思います。

その反面、たくさん「ボキボキ」鳴らすと関節包内に気泡が溜まりやすくなり、

すぐに「ボキボキ」鳴りやすくなったり、靭帯が緩み危険と警報を鳴らす医術者もいます。

実際、私の学んだカイロプラクティックの学校でも、権威のある先生が矯正(アジャスト)しても、

骨が動くのは数ミリと言ってました。

以上のことから、あまり「ボキボキ鳴らす」のは良くないと思います。

ただ一つ留意して頂きたいことがあります。 

それは、当院では意図的に「ボキボキ」鳴らす施術は行わないのですが、

ソフトな施術でも患者さんの状態により鳴ってしまう場合があります。(本当に稀ですが・・)

もし、当院で「ボキボキされのでは?」と心配されているのであれば、心配無用です。

繰り返しになりますが当院では、「ボキボキ鳴らす、」ことを目的とした施術は行いません。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

仙台市太白区長町南・長町・鹿野・あすと長町・郡山・八本松・太子堂・大野田・富沢で、

良質な整骨院・接骨院をお探しの方は、臨床経験18年の院長、安藤高雅志のあんどう接骨院へお越しください。

 

住所 仙台市太白区長町南1-7ー35 TEL/FAX022-343-6686

 

 

 

投稿者: あんどう接骨院

2018.04.03更新

前回のく=腐らないに続いて今回は「あおいくま」の最後

ま=負けないについて私なりの見解を述べていきたいと思います。

負けないと言うのは、何においても言える不変の大事なマインドだと思います。

スポーツや武道・格闘技における負けられない試合もあれば、

仕事においても負けられない場面というのは、それぞれにあると思います。

負けないという言葉を聞くと、私的にすぐに思い浮かぶ人物がいます。

剣豪「宮本武蔵」です。

60回にも及ぶ真剣勝負をして一度も負けなかった、

まさに剣聖の人物です。

中には「勝てそうな相手としか戦わなかったから無敗だった。」

などと言う者もいるようですが、実際に負ければ即死という、

極限の戦いをする、しかも、60回も戦い無敗など、そんな

「勝てそうな相手とだけ戦う。」などという簡単な戦略だけで

60回も無敗なんてできるものなのかな?と普通に思います。

そして、私的にもう一人宮本武蔵と同じラインにいるのが、

400戦無敗を誇ったグレイシー柔術最強の男「ヒクソングレイシー」です。

彼も宮本武蔵と同じように、数々の勝負をして負けなかったわけです。

彼「ヒクソン」も武蔵同様に、勝てる勝算のある相手とだけ戦い勝ち逃げして引退した。

などと言われたりもしてます。

しかし、名勝負をした船木誠勝・高田延彦・中居祐樹選手など、

ものすごく強い人達だと思いますし、そんな、勝算のある相手などと言っていいものなのか?

彼らに対して甚だ失礼だと思います。

少し話が脱線してしまいましたが、何かことに挑んだ時に起こりうる

様々な壁・トラブルに冷静沈着に対処していくことができるマインドを持つこと。

当然その為には、常に自分に自信が持てるように努力していくことの

積み重ねだと思います。

これで、「コロッケさんのお母さんの座右の銘、あおいくま。」にたいする

自分自信の見解の最終になります。

あ=焦らない

お=怒らない

い=威張らない

く=腐らない

ま=負けない

私もこれから生きる上での座右の銘にしていきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

腰痛・肩こり・ストレートネック・五十肩・膝の痛みなら、

仙台市地下鉄長町南駅・ザモールより徒歩5分の「あんどう接骨院」までお越しください。

(日曜診療可)

 

〒982-0012

仙台市太白区長町南1丁目7-35

TEL/FAX 022-343-6686

 

投稿者: あんどう接骨院

前へ