あんどう接骨院ブログ

2020.12.23更新

当院のブログを読んで頂きありがとうございます。

今回は今日本はおろか世界中で猛威をふるっているコロナウィルスにも

関係した記事になります。

風邪とインフルでは治し方や予防の概念に違いがあるんです!

基本的に風邪もインフルも予防として手洗い・うがいをすすめられますが、

特にインフルやコロナなどは手洗い・うがいの他にマスクの着用をすすめられますよね!

通常の風邪であれば手などに付着したウィルスから感染する「直接感染」が多いんですが、

それに対して、インフルやコロナは感染力がとても強く「空気感染」が起こりやすいので

TVやネットなどでもマスクの着用が奨励されているんです!

そして、風邪には細菌性とウィルス性の二つあるんです!

よく病院に行くと抗生物質を処方されますが、

ウィルスには抗生物質は効かないんです・・・

じゃあ何故処方されるのかというと、

風邪によって引きこされる肺炎に有効だからなんだそうです!

コロナによる肺炎が細菌性なのかはわかりませんが、

徹底して予防するのが大事だと思います!最後まで読んで頂きありがとうございます。

仙台市太白区及び長町で良質な整・接骨院をお探しの方はザ・モールより徒歩5分のあんどう接骨院までお越しください。

 

住所 仙台市太白区長町南1-7-35  TEL/FAX 022-343-6686

投稿者: あんどう接骨院

entryの検索

カテゴリ