あんどう接骨院ブログ

2020.09.13更新

当院のブログを読んで頂きありがとうございます。

「TVを長時間見てると見が悪くなる・・・」と言われますが本当なんでしょうか?

どうやらそうでもないようです!

長時間TVを見れば確かに目が疲労するらしいのですが、

その目の疲労と視力の衰えは別なようです!

アメリカの眼科医が行った調査によると

映画館レベルの暗さでTVを見ても、

TVの真ん前で見ようと問題ないということです!

もし、長時間TVを見て目が疲れた場合に良いのが

サプリメントで有名なブルーベルリーを取ることです!

ブルーベリーのアントシアニンが効くそうです!

では、目が悪いとはどのような状態をいうのでしょうか?

目の働きは簡単に言うと下記のようになります。

① 光が目に入る

② カメラのレンズの役割をする角膜を通る

③ ピンとを合わせる水晶体が収縮

④ 映像を映し出すスクリーンの役割をする網膜に焦点を合わせることで物が見える。

というわけです!

目が悪いということは焦点が網膜上(スクリーン)からずれていることをいうんです!

メガネやコンタクトレンズなどは、光の屈折をを調整してずれた焦点を網膜上

の正しい位置に戻す役割をしているということなんです!

つまり、

〇 焦点が網膜より前にずれている=近視

〇 焦点が網膜より後ろにずれている=遠視

〇 レンズの役割をしている角膜の形に異常をきたした状態が乱視

というわけなんです。

いずれにしても目は大切したほうが良いということですネ!

最後まで読んで頂きありがとうございます。 

仙台市太白区で良質な整・接骨院をお探しの方はザ・モールより徒歩5分のあんどう接骨院までお越しください。

 

住所 仙台市太白区長町南1-7-35  TEL/FAX 022-343-6686

投稿者: あんどう接骨院

entryの検索

カテゴリ