あんどう接骨院ブログ

2020.09.11更新

当院のブログを読んで頂きありがとうございます。

読者の皆さんは視力は良いほうですか?

私は重度の遠視です(笑)

今回は視力回復のネタ記事になります。

視力回復というとどんなイメージが強いですか?

一番メジャーなのが「遠くの緑の木を見つめる!」ではないでしょうか。

こう聞くと「緑が良いのではないか・・」と思う方が大半ではないかと思います。

しかし、実はこの緑色がとりわけ目に良いというのではないようです!

緑ではなく赤でも黒でもなんでも良いらしく遠い一点を見つめるのが大事なんです。

遠い所の一点に焦点を合わせて見ることで、目の神経や筋肉の負担を軽減させることができる

という訳なんです!

では、なぜ緑の木となったのかというと、

もし、日常生活の中で「緑を見ろ、」と言われたら何をイメージしますか?

おそらく山や緑の木を見る方が多いと思います。

そして、木を見る時は手で触れる所まで近づくことはなく、

窓から遠くの木々を見ていると思います。

つまり、

遠くの一点を見つめる対象になりやすいからという理由からきているそうです!

その昔、私自身、家から見れる山の木を見つめてトレーニングしたことがあり

それなりの効果があったきがします!

読者の皆さんも実践してみると良いかもです!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

仙台市太白区で良質な整・接骨院をお探しの方はザ・モールより徒歩5分のあんどう接骨院までお越しください。

 

住所 仙台市太白区長町南1-7-35  TEL/FAX 022-343-6686

 

投稿者: あんどう接骨院

entryの検索

カテゴリ