あんどう接骨院ブログ

2020.09.06更新

当院のブログを読んで頂きありがとうございます。

今回は温泉施設に行けばほとんどあるサウナについて書いていきたいと思います。

サウナに入ると温度計が80~100℃という恐ろしいい数値を示していますよね・・・

なのにどうして「火傷しないの?」という疑問を持ったことはないですか?

その答えは実は「空気の熱伝導率が関係している!」ということなんです!

空気は熱を伝えづらい性質があるためにあんな高温のところにいても火傷しなくて済んでるんです!

それとは真逆なのが水で、

水は空気に比べてなんと25~26倍も熱を伝えやすいというのがあります。

約80℃以上になると火傷してしまいます!

熱湯なんかかぶったら大惨事ですからね!

サウナで火傷しない要因は空気の熱弾道率だけではなく「気化熱」も関わっているんです!

気化熱=皮膚表面の汗が蒸発するときに熱が奪われること。

サウナに入れば当然たくさんの汗をかくことになりますからね、

その気化熱のおかげで皮膚の表面に冷たい空気の層ができ身体がまもられるということです!

ただし、

ネックレスなどの貴金属は熱がどんどん上昇するので要注意です!

私自身あまりサウナは得意なほうではないのですが素朴な疑問を感じたので書いてみました!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

仙台市太白区で良質な整・接骨院をお探しの方はザ・モールより徒歩5分のあんどう接骨院までお越しください。

 

住所 仙台市太白区長町南1-7-35   TEL/FAX 022-343-6686

投稿者: あんどう接骨院

entryの検索

カテゴリ