あんどう接骨院ブログ

2020.08.31更新

当院のブログを読んで頂きありがとうございます。

今回は中々やめられないたばこ「禁煙」について書いていきたいと思います。

「禁煙」というと自分の意志で攻略するのは無理・・・

という方が多いと思いますが、実は意志の強弱の問題ではないようです!

何故かと言うと、

タバコに含まれるニコチンには脳の情報伝達には欠かせないと言われる「アセチルコリン、」の

働きを促進させる効果があるんです!

よくタバコを吸った方が仕事や勉強がはかどるなんて言うことも聞いたことがあります。

この働きが禁煙を難しくさせているのと大きく関係しているようなんです!

つまり、

喫煙者のアセチルコリンはニコチンにサポートしてもらうのが当たり前になっているために、

「さぼり癖がついている」ニコチンの助けなしではアセチルコリンが上手く機能しなくなっているんです!

昔、私の友人もよく「ニコチンが切れてきた・・・」と言っていたのを思い出します(笑)

ニコチンが切れる=アセチルコリンが上手く機能しない=禁煙できない・・・

という訳なんです!

ですので、無理に禁煙していると脳がニコチンを欲しがるために禁断症状まで出てきてしまうんですよね。

しかし、

その禁断症状も永遠に続くわけではないので大丈夫です!

アセチルコリンのさぼり癖が抜けるまでの一週間を乗り切ればOKということになります。

きつい一週間だと思うのですがその間に役立つのが、

1 冷たい水を飲む。

2 深呼吸をする。

3 ミント系のタブレットを食べる。

などをするとアセチルコリンに刺激を与えて「さぼり癖を叩き直す、」効果があるそうです!

何度失敗しても諦めずに頑張ってください!

仙台市太白区で良質な整・接骨院をお探しの方はザ・モールより徒歩5分のあんどう接骨院までお越しください。

 

住所 仙台市太白区長町南1-7-35  TEL/FAX  022-343-6686

 

投稿者: あんどう接骨院

entryの検索

カテゴリ