あんどう接骨院ブログ

2020.08.28更新

当院のブログを読んで頂きありがとうございます。

読者の皆さんは「散々飲んでかなり酔っ払ったのに、よく無事に帰宅できたな・・・」

という経験はないですか?

因みに私はあります(笑)

これは、血中アルコール濃度が関係しているようです!

順を追って解説すると

1 血中アルコール濃度が0.05パーセント=喚き散らしたり、誰彼構わず絡む・・・

2 血中アルコール濃度が0,1パーセント=運動能力に関係する小脳がやられるので真っ直ぐ立っていられない。

3 血中アルコール濃度が0,2パーセント=脳の海馬がやられて「記憶に弊害が出てくる」

ここで、「3のアルコール濃度が0,2パーセントを超えたら自分の家も忘れるんじゃないの?」と思うでしょう。

しかし、海馬は主に短期的に新しい記憶を記録しておく場所であり、

自宅や会社など何度も経験して覚えた(長期記憶)は別の場所に記録されるので

どの飲食店で飲んでどんなルートで帰ったのかという短期記憶は残らないが自宅や最寄り駅などの

古い記憶(長期記憶)は思い出すことができるとういうことなんです!

どれくらい飲めば海馬がやられるのかは個人差があるそうなんですが、

目安として体重60キロの人なら瓶ビール2本くらいが適量なんだそうです!

※ 血中アルコール濃度が0,3パーセントを超えると生命の危険に関わってくるそうです!

私が思うに何度も酒を飲んでいればどれくらいまでの量ならOKなのか分かってくると思います!

自分の限界量を知って気持ちの良い酒の付き合いをするのがベターだとも思います!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

仙台市太白区で良質な整・接骨院をお探しの方はザ・モールより徒歩5分のあんどう接骨院までお越しください。

 

住所 仙台市太白区長町南1-7-35  TEL/FAX 022-343-6686

 

 

投稿者: あんどう接骨院

entryの検索

カテゴリ