あんどう接骨院ブログ

2020.08.26更新

当院のブログを読んで頂きありがとうございます。

今回は食事会などのイベントには欠かせない嗜好品の代表格であるアルコールについて

書いていきたいと思います。

アルコールというものは飲める方にとっては気分を高揚させてくれる大事な飲み物になるのですが、

飲めない方にとってはアルコールを伴う会の誘いがあったりした場合、

丁重にお断りしなければならないなど厄介な所があると思います。

そこで、「では飲めないのに飲んで鍛えれば酒豪になれるのか?」という疑問も出てくると思います。

現に昔の私の知り合いにもそういう方がいました(笑)

しかし、

それは医学的に無理だとわかります。

詳しく説明していきます。

まず体内に入ったアルコールは胃や腸を経て肝臓に集まります。

そのアルコールは約80パーセントがアセトアルデヒドという物質に分解されて残りは

汗や尿にになって体外へ排出されます、ですが・・・

このアセトアルデヒドというのが問題で頭痛や吐き気・二日酔いの原因になってしまうんです!

このアセトアルデヒドは酵素によって分解されて二酸化炭素と水に変化して全身に回ります。

そして、尿や汗になったり口や鼻から吐息となり身体の外に出ていきます。

つまり、このアセトアルデヒドの害を最小にするためには分解する酵素がどれだけ備わっているかに

かかっているわけです。

しかし、

その酵素の量というのは遺伝的に決まってしまっているので、

生まれつき少ない場合はどうしょうもないということになります。

飲めないのに無理して飲んで鍛えようとしてもNGなわけです。

ですので、無理に肝臓に負担をかけて不快な思いをする必要はないということです!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

仙台市太白区で良質な整・接骨院をお探しの方はザ・モールより徒歩5分のあんどう接骨院までお越しください。

 

住所 仙台市太白区長町南1-7-35  TEL/FAX 022-343-6686

 

 

 

 

 

投稿者: あんどう接骨院

entryの検索

カテゴリ