あんどう接骨院ブログ

2020.03.29更新

当院のブログを読んで頂きありがとうございます。

最近、終業時に何気に空を見あげたらとても綺麗に光っている星を見つけました!

その時に昔から地球や太陽などのいわゆる宇宙に対する興味が昔からあったことを

思い出しました。

 中でも我々が住んでいる地球と太陽の誕生についてすごく興味がありましたので、

それについて書いていきたいと思います。

地球誕生は約46憶年前と言われていて、その誕生過程をざっくり説明すると

宇宙には小さなガスや塵が存在していてそれが重力の影響で一か所に集まっていったのが、

始まりだそうです。

太陽誕生の場合は宇宙にあるガス・塵を星間雲というのですが

それらが重力により集まりゆっくり回転運動を起こしてやがて大きな塊を作り始めます。

そして、その回転運動は中心部に向かって収縮する速度を上げていき結果的に

円盤状の形になり中心部の密度が増します。

やがてその円盤状の形になった塊は核融合反応を起こして強烈に輝き始めます。

それが原始太陽の誕生だそうです。

その後、原始太陽を取り囲んでいた星間雲(ガス・塵)が宇宙空間に熱を逃がしながら

凝縮し、衝突と合体を繰り返して小さな惑星が誕生します。

なんとその数10兆個にもなりその内の一つが地球だそうです!

それらの過程を得て惑星ができるまでそうとうな年数を要するらしいのですが、

星間雲(ガス・塵)が衝突と合体を繰り返す様子をイメージするとものすごいスケールで

なっていくのがわかるような気がしますし、

その一番の原動力になつているのが重力ではないかと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

仙台市太白区で良質な整・接骨院をお探しの方はザ・モールより徒歩5分のあんどう接骨院までお越しください。

住所 仙台市太白区長町南1-7-35 FAX/TEL 022-343-6686

投稿者: あんどう接骨院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ