あんどう接骨院ブログ

2020.12.22更新

当院のブログを読んで頂きありがとうございます。

前回の記事では朝食を取ることがサーカディアンリズム(体内時計)を正常に保つために

とても重要だと書きましたが、

その起床後1時間以内に朝食を取ることが実は糖尿病対策としても、

とても重要だったんです!

糖尿病対策として大事なことといえばやはり、

「血糖値を上げないこと・・・」ですよね!

起床後すぐの朝食はこれに絶大な効果をもたらすそうなんです!

何故かというと起床時人間の体は何も食べてない状態でも、

活動のために徐々に血糖値を上昇させるという生理機能があるんです!

朝なにも食べないで出社してみたものの、「腹減ったからコンビニのおにぎりでも食うか・・・」

ということもあるかもしれませんが、これが危険なんだそうです!

食事をすれば当たり前ですが血糖値があがりますよね、

つまり、

起床後、時間をおいて朝食をとると、

血糖値が上がった状態からさらに血糖値を上げることになってしまうんです・・・・

しかし、血糖値がいつまでも上がり続けるわけではなく、

起床後すぐに朝食を取った場合は、

上がった血糖値は昼食の時間に向かって下がっていくんです!

その為、

血糖値を充分下げてから昼食を取れるということなんです!

しかし、

朝食が遅い場合、血糖値が下がりきらないうちに昼食を取ってしまうことになるので、

通常よりも血糖値は高く上昇していく、

なお且つ、夕食に向けても同じことを繰り返してしまう・・・・

つまり、

起床してから時間を置いて朝食を取ると「一日中、血糖値が高いまま維持されてしまう・・・」

ということです!

ですので、一日を通して血糖値を低く保つためには、血糖値が下がりきったところで食事をとると良い。

ということです!

そして、そのためには一日の始まりが肝心なんです!

血糖値が下がりきっているところつまり、起床後すぐに朝食を取れば、

おのずと昼食も夕食も、

血糖値が下がりきったところで食事をすることができる!

ということです!

長文になりましたが朝食をとるタイミングが如何に大事かわかってもらえたら幸いです。

仙台市太白区及び長町で良質な整・接骨院をお探しの方はザ・モールより徒歩5分のあんどう接骨院までお越しください。

 

住所 仙台市太白区長町南1-7-35  TEL/FAX 022-343-6686

投稿者: あんどう接骨院

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ