あんどう接骨院ブログ

2018.04.03更新

前回のく=腐らないに続いて今回は「あおいくま」の最後

ま=負けないについて私なりの見解を述べていきたいと思います。

負けないと言うのは、何においても言える不変の大事なマインドだと思います。

スポーツや武道・格闘技における負けられない試合もあれば、

仕事においても負けられない場面というのは、それぞれにあると思います。

負けないという言葉を聞くと、私的にすぐに思い浮かぶ人物がいます。

剣豪「宮本武蔵」です。

60回にも及ぶ真剣勝負をして一度も負けなかった、

まさに剣聖の人物です。

中には「勝てそうな相手としか戦わなかったから無敗だった。」

などと言う者もいるようですが、実際に負ければ即死という、

極限の戦いをする、しかも、60回も戦い無敗など、そんな

「勝てそうな相手とだけ戦う。」などという簡単な戦略だけで

60回も無敗なんてできるものなのかな?と普通に思います。

そして、私的にもう一人宮本武蔵と同じラインにいるのが、

400戦無敗を誇ったグレイシー柔術最強の男「ヒクソングレイシー」です。

彼も宮本武蔵と同じように、数々の勝負をして負けなかったわけです。

彼「ヒクソン」も武蔵同様に、勝てる勝算のある相手とだけ戦い勝ち逃げして引退した。

などと言われたりもしてます。

しかし、名勝負をした船木誠勝・高田延彦・中居祐樹選手など、

ものすごく強い人達だと思いますし、そんな、勝算のある相手などと言っていいものなのか?

彼らに対して甚だ失礼だと思います。

少し話が脱線してしまいましたが、何かことに挑んだ時に起こりうる

様々な壁・トラブルに冷静沈着に対処していくことができるマインドを持つこと。

当然その為には、常に自分に自信が持てるように努力していくことの

積み重ねだと思います。

これで、「コロッケさんのお母さんの座右の銘、あおいくま。」にたいする

自分自信の見解の最終になります。

あ=焦らない

お=怒らない

い=威張らない

く=腐らない

ま=負けない

私もこれから生きる上での座右の銘にしていきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

腰痛・肩こり・ストレートネック・五十肩・膝の痛みなら、

仙台市地下鉄長町南駅・ザモールより徒歩5分の「あんどう接骨院」までお越しください。

(日曜診療可)

 

〒982-0012

仙台市太白区長町南1丁目7-35

TEL/FAX 022-343-6686

 

投稿者: あんどう接骨院

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ